スーパーマーケット

【コロッケ・メンチ問題】解決?サミットさん その小粋なまでの気配り 流石です

皆さんはスーパーの揚げ物コーナーコロッケメンチカツを購入し、いざ食べようとした時に中身が何なのか分からなくて困った経験ありませんか?

そんなあなたが泣いて喜ぶサービスを行っているスーパーマーケットがあります。

サミットストア

サミットストアはTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」2019年スーパー総選挙の第5位という成績を残し、テレビ東京の「カンブリア宮殿」では客に嘘をつかない正直経営と、徹底的な効率化で業績を V字回復させた事が放送されてたのでご存知の方も多いと思います。

そのサミットストアの本天沼店が問題の現場となります。

コロッケ・メンチ問題

先日久しぶりにこの店舗に買い物に寄った際、揚げ物コーナーで発見したのがこの黒板POP

POPの全文を掲載しておきますね。↓

食べようとした時、なんのコロッケかわからなくなった経験ありませんか?

(勝手に名付けて)
「コロッケ・メンチ問題」

(これで解決!)
カラーシールをパックに貼ったり、マジックペンで書いたりして種類別に分かりやすくしませんか?
シールを等はお客様のおこのみでお使いくださいね。

問題は起こっていた!

あります。確かにありますよ!

ウチでもコロッケ類を購入した時に「あれ、どっちがメンチだっけ?…チーズ入りはこっちかなぁ…」という場面は必ず起こります。

しかも唯一クリームコロッケは形状が俵型なので見分けがついてたのですが、去年サミットさんが「コロッケまつり」なる企画を開催してからは奴らの種類まで増えてしまい毎回妻と迷う事に…。

そうかぁ…ウチも気づかない内に「コロッケ・メンチ問題」に巻き込まれていたんだなぁ…。

POPが凄い…

しかし…こんなPOP見た事あります?

POP看板の置いてある台にはカラフルな色のシールマジックペンが…。

しかも、POP看板の右上にはシールを貼ったパックのサンプルまでディスプレイされてます。

この気遣い、脱帽です…。

一体誰の発案なのか?

発案者は誰?

POPを見てみると右下にドヤ顔をしたスタッフが!

もしやこの人が発案したのか?

とっても気になったのでスタッフを捕まえて訊いてみました。

すると、このスタッフの発案ではなく、会議の中で皆で考えたとの事。サミットさんのチームワーク素晴らしいです!

果たして、本当に問題解決はしてるのか?

POPには「これで解決!」と堂々と書いてあります。

しかし、本当に解決しているのか?

よく見ると、置かれたシールの台紙には空いてるスペースが…既に誰か利用しています!

しかも、この企画は去年から続いているとの事。

去年の9月からだと既に5ヶ月以上続いている事になります。これはもう確実に問題は解消されてる模様。

こちらの店舗にもたまに顔を出すのですが、普段揚げ物をあまりに買わない私は揚げ物コーナーは素通りしていたんですね〜。

いやー、迂闊でした。

でもやはり実際にやってみないと本当に解決しているのか分かりません。

問題解決?

実際に私もいつも分からなくなるアイツらを購入してみる事に…。メンチチーズ入りメンチです。見た目には全くどっちがどっちか分かりません。

シールを貼って…マジックペンで書きかき……すると。

おぉ!これなら間違えない!
問題解決です!

ん?……まんまとメンチを買わされてしまった様な気が…。

他の店舗では?

しかし、このサービス、我が家の近くのサミットストア井荻店では見た事がない。

こちらもスタッフに伺ったところ本天沼店オリジナルの企画だそうで、他の店舗では行ってないという事。

な…なんて勿体無い!

社長さん!是非、他の店舗でもやって下さい。

各地で「コロッケ・メンチ問題」で苦しんでいる主婦の皆さんが待ってますー。よろしくお願いします!

店がない?実は井草周辺はスーパーマーケット激戦区!下井草や井荻に降りた事のある人は井草周辺は店も少なくて住みにくいという印象を持ってませんか?何を隠そう私もそう思った一人です。 初めて...