お役立ち

LEDライト【電池がどれでもライト】のレビューを検証!防災用ランタンとしての実用性は?

2020年現在、台風やゲリラ豪雨といった災害の規模が大きくなってきています。

我が家でもいざという時の為に懐中電灯をチェックしようと久しぶり取り出してみると写真のようなクリプトン球の大型ライト

これは嫁さんが東日本地震の時に心配した友達から送って貰ったというシロモノ。もう大分年季が入っており、使えない事はありませんがかなり重くて明るさも暗めです。

他に何か無かったかと探すと嫁さんが山登りに使っていたヘッドライトペン型のライトが出てきました。

しかしながらヘッドライトはこの有り様…

見事に液漏れを起こしていました。(電池は嫁さんが処分してしまいました。)

この装備では大きい地震や台風などで被災したら到底乗り切れません。

我が家の大ピンチです!!

ここはやはり新しいモノを早急に準備しようという事に。

そこでネットで色々調べたのですがですが、今は色んなタイプが販売されおり何を選んで良いのか迷います。

色々調べた結果、目に止まったのがTwitterで4.3万「いいねの」をゲットしたというパナソニックの【電池がどれでもライト】です。

購入しようかどうしようかと考えてレビューを調べたところ、全体的には高評価なのですが所々に気になる低評価があり迷います。

しかし災害は待ってはくれません。

「ええい、取り敢えずダメ元で買ってしまえ!!」と勢いで購入してしまいました。

結果としては買って良かったと思いますが、私のようにレビューで迷っている方もいると思います。

そこで管理人が実際に使ってみた感想をレビューと比較してみましたので、参考にしてみてください。

【電池がどれでもライト BF-BM10】とは

パナソニックから発売されている防災用ライト

パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W

単1から単4のどの乾電池でも1本でもあれば点灯する事が可能でランプシェードは側面が半透明になっており簡易的なランタンとしても使えます。

ライトの点灯時間は、メーカーの公式発表によれば一般的なアルカリ単4が1本で約1時間45分。単1〜単4全て入れた場合は連続で最長66時間15分。

エボルタNEOを使った場合、最長で約97時間30分も使用出来るという事です。連続で丸4日間点灯が可能という事になります。

防滴性はIPX1相当の性能があり、小雨程度なら使用可能です。

2014年度には「グッドデザイン賞」も受賞しています。

2019年にはTwitterで4.3万「いいね」を獲得し話題になりました。↓

引用元:Twitter

レビューの評価は?

総合評価

主な通販サイトの総合評価です。(評価は全て星5段階評価です。)

Amazon

4.2(カスタマーレビュー)
価格.com

3.87(満足度)

ビックカメラ.com

4.5  (総合評価)

Yahooショッピング

4.63(レビュー)

楽天

4.58(レビュー) カラー:ホワイト

(2010.9.8現在)

平均的には星4以上の評価が多数を占めています。

高評価のレビュー

機能性

東日本大震災を経験した者にとっては、活気的な商品です。当時は電池はあってもサイズが合わず困っていました。 コンビニにも電池の在庫が無く、北海道の親類から必要な物と言われ電池を送って貰った経験があります。目覚まし時計や電動歯ブラシから外してくればライトがつく、こういうものが日本人ならではと思った。買って損なし。

Amazonカスタマーレビューより

使わなくなったリモコンの電池とか、電池寿命が残っているかどうか判らない電池を、なんでも使い切ることが出来るので、エコです。試しに使わなくなった電気製品に残っていた電池で、夜階段の踊り場を照らしてみましたが、十分明るく、2晩持ちました。

Amazonカスタマーレビューより

よく子供のおもちゃの電池が切れて交換した使用済み電池をこちらの商品に入れて使うと、まだまだ使えます

Amazonカスタマーレビューより

災害の際に役立つ 自然災害時に乾電池を支給したりすることがあり、その際に手持ちの懐中電灯の電池サイズの電池の確保に苦労することがあるので、どの電池でも使えるというメリットがあります。

価格.comレビューより

電池の収納もいいですね。OFF時や使わない電池には電極に金属が下部分しか当たらず上部はプラ、使用時に金属端子が回転して上下が触れて通電となります。あくまで経験則ですが長時間両方の端子が金属に接触している電池は通電していなくても放電液漏れが多いようにおもいます。端子が片方触れない保存方法の常備灯などはかなり電池がもっていますので、予備電池が長持ちしそうで気に入ってます。

Amazonカスタマーレビューより

明るさ

明るさはそこそこですが、停電時にはこれで良いと思います。

Amazonカスタマーレビューより

私は車にも積んでいて、車内で使ってますが、明るすぎなくってちょうど良いです。

Amazonカスタマーレビューより

屋外を探索する懐中電灯としては暗いでしょうが、室内なら充分な明るさです。ランタンとして使う際は、光が拡散して丁度良い感じです。このあたりは、使用状況を想定してきちんと設計されていると感じます。

価格.comレビューより

操作性

取扱が簡単で、非常時には助かると思います。

Amazonカスタマーレビューより

使い方が難しい、暗闇では分かりずらい等レビューがありましたが事前に確認しておけば大した問題ではありません。

Amazonカスタマーレビューより

サイズ

すごく軽くて、重くなりがちな防災リュックに入れるのもいいと思います。

Amazonカスタマーレビューより

本体は小指で余裕で持てるぐらい軽量です。  電池を4本すべて入れても、長時間持っていることが可能です。

Amazonカスタマーレビューより

小さすぎず、大きすぎなくて使いやすいと思いました。

ビックカメラ.comより

母が使うのでちょうどいい大きさです。

Amazonカスタマーレビューより

デザイン

シンプルな外見も出しっぱなしOKでとても良い物を購入できました。

ビックカメラ.comレビューより

ゴツい作りに見えましたが、実物はコンパクト。真っ白でコロンとした形がかわいいです。

ビックカメラ.comレビューより

デザインはランタンにも使えるように立てて置けると言うようによく出来ています。凄く小さいけど取っ手が付いているのも持ちやすい。

価格.comレビューより

耐久性

余計な機能・回路がないので耐久性も高そう?

価格.comレビューより

コンパクトで明るさも十分ですし、がっしりしているので、丈夫そうです。

価格.comレビューより

低評価のレビュー

機能性

意外と作りがちゃちでスイッチも入れにくい。これなら百均で電池のサイズを変えるホルダーを購入して単一専用の懐中電灯を買った方がおすすめ。

Amazonカスタマーレビューより

単一から単四までどれでも使えるというのが最大のアイデア。それを形にするとこうなるべくしてなったのだと思う。ただ普段使う電池として実用性は限りなく低い。地震や洪水などの災害の時にだけ電池を選ばないというメリットが生きてくるかもしれない。そうでなければこれを積極的に使う意味が見つからない。

価格.comレビューより

明るさ

ランタンにも使えるということで買ってしまいましたが、意外と電池1本だけで使うので、暗いと感じました。

価格.comレビューより

すごく暗いので使用は室内だけだと思う、間違っても外で使おうとしたら使えない。 足元だけ照らせるかな。

Amazonカスタマーレビューより

操作性

操作に慣れも必要 ただし、高齢者の1人暮らしの家の防災用とかは不向きかもしれません。操作はやや複雑です。 例えば、電池を1本しか入れていない時は、点灯に電池を選ぶ操作が必要になります。 多少力も要るので、操作が苦手で握力の弱った高齢者にはお勧めできません。

価格.comレビューより

電池は出し入れと点灯スイッチが、どちらもほぼ同じ動作なのは如何なものか? 照明部を掴んだつもりで左に回し、幾たびも電池を床にぶちまけそうになった。

Amazonカスタマーレビューより

サイズ

無用に大きい。

Amazonカスタマーレビューより

災害時、限られた中で色々とリュックに詰めて行くには少し大きい (40台女性)

ヤマダ電機 Pi-Chiku Parkより

ありものの電池で点灯できるので便利です。ただ、思ったよりもサイズが小さかった。

Amazonカスタマーレビューより

デザイン

アイデアはいいと思うが、使い勝手デザインはいまいちだね

Amazonカスタマーレビューより

耐久性

作りがちょっとプラツチックの軽い感じなので、何度もカチカチ回してると壊れそうな気もする。その心配の他は満足です。

Amazonカスタマーレビューより

全体的に安っぽく(実際安い)、チープな作りなので落としたりしたら破損してしまうかと思います。

Amazonカスタマーレビューより

番外編レビュー

第二子が生まれるのでおむつ替え用に手元を照らせるライトを探していました。出来れば、夜間のおむつ替えがなくなっても利用できるお手頃価格のもの。
上の子が寝ているので明るすぎないもの。

これはランタンのように立てて使うことも出来る。簡単にライトがつけられるので産後大活躍すると思います。

Amazonカスタマーレビューより

夜中子供たちの様子を見たり、トイレに行く時など、便利です。オンオフも楽々で、母も愛用中です。

Amazonカスタマーレビューより

Panasonicです。安心して購入。

Amazonカスタマーレビューより

検証

上記の意見を踏まえて管理人が実際に使用してみた感想をレポートしたいと思います。

機能性

この製品の一番の機能性といえば名前の通り単1〜単4までどの乾電池でも1本から使えるという事だと思います。

これに関しては概ね高評価を得ていますが、中には下記の様な意見もあります。

昨今のライトならLEDで単三電池仕様のもので相当あかるい。単三電池仕様のライトと単四→単三にするスペーサーでも置いていた方がかなり実用的。各サイズの電池が使える以外はただの懐中電灯で特に長けている所もない。

価格.comレビューより

こうした意見も一理あると思います。

しかし、このスペーサーにも問題もあります。

スペーサーとは小さいサイズの乾電池に一回り大きい電池ケースを装着する事でサイズの大きい電池として使える便利なアイテムで、100均などでも売っています。

そのスペーサーですが、ネットで調べると分かりますが、スペーサーを装着するとその電池ケースの形状から正極端子が容器側の接続端子に接触出来なくなり通電しないという事が起きる場合があります。もし使うなら事前に使用出来るか確認する必要があります。

参照:「かなり使えない乾電池スペーサー」PandAアシスト

また単4や単3を使用する場合、電池容量は小さいので直ぐに電池切れになってしまいます。

単3と単4を使い切ってしまったら、その後は真っ暗な中で夜を過ごさなくてはなりません。

災害時には明るさだけではなく点灯時間も大事だと思います。

このライトのもう一つの機能がその点灯時間の長さです。

冒頭でも触れましたが、エボルタNEOを使えば連続で最長で約97時間30分、丸4日間も点灯が可能です。

昼間点灯しない事を考えると一週間位は電池が持つのではないでしょうか。

明るさは?

明るさに関しては上記のレビューを見て分かる様に賛否が分かれてます。

ここが管理人も購入する際に一番悩んだ所です。

実用に向かない程暗いという意見もあれば、非常時には丁度良いという意見もあります。果たしたどちらが正しいのか?

実際に夜間に室内を照らしてみると…。(アルカリ電池使用)

明るさはシーリングライトの常夜灯よりは明るく、中心部分は直接見ると眩しいくらいです。

我が家のダイニングは八畳程度ですが、その広さの部屋で歩き回る位には十分な明るさです。

足元を照らしてみると…。

自分の足は勿論、床に何が置いてあるかハッキリと確認出来ます。

照射部分の真ん中は明るくなってるので、暗い室内でスマホを探す等ピンポイントの照射にも十分役立ちます。

試しにブレーカーに光を当ててみると…。

十分基盤が確認できます。

トイレでランタンとして使ってみるとこんな感じ。

停電時は使えませんが、ウォッシュレットの操作板の文字まで読める位の明るさが保てています。

ランタンとしては暗いという意見もありますが、用を足すには十分な光量かと思います。

ネット上ではランタンなどでやたら照度の高さを誇った商品もありますが、災害時にそんなに明るさは必要でしょうか?

被災経験のある方のネットでの書き込みには

「でもこないだ避難所に行って思ったんだけど1,000ルーメンだと逆に明るすぎかも…。

キャンプ場だと、テントの周り全体を照らすから明るいランタンがいいけど、避難所は自分の手元が明るくなれば良いんだよね。だから200~300ルーメンくらいがいいと思った。

1000ルーメンは直視すると目が痛くなるから、隣の人に迷惑になりそう。」

避難所に行った私がおすすめするLEDランタン【災害・防災・停電用】

といった情報もあります。(勿論このライトは200ルーメンもありませんが…。)

また、物資の限られた災害現場では、エネルギーの消費は極力抑え、明るさを長時間維持するのを優先する方が重要なのではないでしょうか?

いくら明るいライトを持っていてもすぐに電池が切れてしまったら意味がありません。

そういう視点から見れば、これだけの視野を確保出来て連続で最長丸4日間灯りを持たせられるというこのライトは防災の理にかなってるように様に思えます。

高評価のレビューに被災経験のある方の意見が多いのも頷けます。

ちょっとお洒落なこんな使い方も!

ネット上で見つけた方法ですが、ランタンとして使う時にはライトの上にミニペットボトルなどを置くとセンター部分の照射も拡散して少し明るさが増します。↓

https://twitter.com/marinelake/status/1040961288975769600?s=20

引用元:Twitter

管理人のオススメはこちらのいろはすのミニペットボトル。

上に何も置かない時はこんな感じです。…ちょっと殺風景ですね。

一方、「いろはす」を置いた方はペットボトル上部の角が光を屈折させて天井がまるでイルミネーションの様に映えます!

ライトを床に直に置くと、天井のイルミネーションもかなり広がります。

如何でしょう…被災中でもちょっと素敵に過ごせると思いませんか?

クリスマスやハロウィンパーティーの演出にも使えそうですよね!

マンガン電池の場合はアルカリ電池に比べて光量が弱くなります。

操作性

操作性ではやや使いづらいという書き込みが多く見受けられます。

スイッチの操作性では、シェードを回そうとして電池ケースを開けてしまったというレビューが幾つか見受けられます。

管理人が試しましたが、ハンドル(持ち手)部分を持って逆の手でシェード部分を回せば電池のケース側が開くという事はありません。

また、例え電池ケース部分を持ってシェード部分を回したとしても、電池ケースの蓋がロックしていれば、ケースの方がシェードを回すより負荷が強いのでそんなに簡単にケース側が開く事はありません。(コチラはレビューが載った後に改善されたのかも知れません。)

ただ、電池ケースの開閉はスイッチを回す時よりも力が必要になる為、レビュー通り高齢者や子供には電池の入れ替えは難しいかも知れません。

また、スイッチに関して

つけたり消したりが、しにくい、固い。

ヤマダ電機 Pi-Chiku Parkより

という50代女性の意見もありました。

こちらは確かにボタン式のスイッチに比べて固くて回しにくいと感じる女性はいるかも知れませんが、試しにウチの嫁さん(40代後半)にスイッチを回してみて貰ったところ回すのはそんなに固くはないと言っておりました。

ばぁば(86歳)にも試してもらうと…回せました!ついでに息子(3歳9ヶ月)にも試してもらいましたが回せてました。

以上のように操作性は、初めは少し戸惑うかもしれませんが、そんなに難しくはないと思います。

デザイン

デザインですが、インテリアではなく非常用なのでそれほど目を引くデザイン性はありませんがシンプルに仕上がってます。

必要なモノが必要な部分に適切に配置された無駄の無いデザインかと思います。あるとすれば機能美でしょうか。

デザインで管理人の気に入ってる所はライトの前後がフラットなので上向きにも下向きにも置ける事です。普通のライトだと下向きには置けても上に向けては置けません。

ランタンとして使う時、置き方を上下に使い分ける事でスイッチを使う事なく明るさを変えられます。

上向きの時。

下向きの時。
暗めにも使えるので、番外編レビューにあった様な隣で家族が寝ている時のオムツ替えなどの場面でも役立ちます

また、持ち手が大きく本体の断面が円形でないので転がりにくいのもポイントです。

地震の際、大きい余震が来ても転がっていかず直ぐ手にできると思います。小さいペン型のライトを置いておいたらどこかに転がっていってしまいそうです。

サイズ(大きさ&重さ)

大きさに関しては大きいという意見と、逆に小さくてコンパクトだという意見に分かれます。

これは年齢や性別、また何と比べるかによって評価が分かれと思います。

災害時、限られた中で色々とリュックに詰めて行くには少し大きい (40台女性)

ヤマダ電機 Pi-Chiku Parkより

という女性からの意見も。

でも、これを入れる事を考えたら大きくは無いと思います。(笑)↓

また、風呂場やトイレ、洗面台といった狭い空間に置いて使うにも困らないサイズだと思います。

重量は単1のみ装填した場合で334g

単乾電池全4種類入れた時には429gとなります。空の状態では207gでした。(実測値)

単4を一本入れたとすると218g。紙パックのジュース1本程度の重さです。

小さいライトはいくらでもありますが、ランタンとして使える事も考えると個人的には大きいとは感じませんでした

防災バッグに入らなくてもこの軽さならカラビナでバッグに吊っておく事も出来ます。

耐久性

耐久性では高評価も低評価も推測の域を出ていません。

管理人が見た感じでは、確かに金属製のマグライトのような堅牢性は感じられません。床に落としてしまうと割れてしまうかも知れないという危惧はあります。

しかし、ハンドルが大きくて持ちやすいので手で持って使用中は落とし難いとは思います。

総評

レビューの全体を見てみると、アウトドアや普段使いを視野に入れて利便性を求めてる人には明るさや操作性において不満が残るようです。

また、お年寄りや子供には使いづらいといった意見も複数見られます。

一方で災害時の物が不足した状態に対応するというコンセプトを念頭に置いている人達には好評なようです。特に下記の様に被災経験のある方からの高評価が多くありました。

台風による3日間の停電を経験し、この製品の高い有用さを実感しました。最も便利だった機能は、単1から単4までの乾電池が使える事です。災害時には乾電池は買えません。台風が近づいているだけで、売り切れです。しかし、実は停電時には使えない乾電池が、宅内には沢山有ります。リモコンの単4電池などです。このライトは全て使えます。さらに災害時は常夜灯が必要ですが、このライトはそのまま置くだけで常夜灯になりますし、乾電池は宅内のリモコンに沢山有ります。軽くて持ちやすいデザインと懐中電灯としての機能も含めて、極めて有用なライトです。コスパも最高。

Amazonカスタマーレビューより

東日本大震災の時、数日停電になりました。懐中電灯の電池(単二)が切れていて、ロウソクを使いました。四六時中、余震が続き、外へ出るたびロウソクを吹き消していたましたね。2カ月物流も途絶えていましたので、乾電池の入手は困難でした。 「電池がどれでも」というのは、大変心強くて購入。今は犬の散歩時に使っています。

Amazonカスタマーレビューより

また、口コミで低評価を付けてる人からも災害時には役立つと思うという意見もありました。

普段使用には、明るさが、気に成りますが!! 非常時には、使える 明るさです!!

Amazonカスタマーレビューより

ランタンとしては少し暗く足元灯程度ですが、災害時には3日以上持つので、充分安心感が出来ます。

Amazonカスタマーレビューより

 

管理人が実際に使ってみた感想ですが、低評価の意見にあるように暗すぎるわけではないし、大きすぎるとも思いませんでした。

明るさについて言えば、いつ電力が回復するか分からない災害時には、ライトの光の強さよりも点灯の継続の方が大事なように思います。

ライトの点灯時間は乾電池だけでこれだけあれば個人的には満足です。

勿論、活動出来るだけの最低限の光量は確保されなければなりませんが、上記したように室内での活動なら問題ないレベルです。

何よりも、電力供給が止まってしまい物資の調達も出来ない、そんな最悪な状況になった時に「家庭内に残された資源を利用して居住空間に明るさをなるべく維持してくれる」という部分で安心感があります。

この製品は最低限必要な明るさを長時間保持するという目的で作られた災害時に特化したライトと言えるのではないでしょうか。

まぁ欲を言えば、やはり耐久性と防水性をもう少し高めて欲しいかなと感じますが、こちらは今後のメーカーの努力に期待したいと思います。

楽天市場で【電池がどれでもライト BF‐BM10‐W】を探す